Sample Business Hotel

体全体が軽くなっていくね

[ 2014-10-09 ]

仕事でパソコンを主体とした業務に従事している人には、ひどい肩こりの症状が多くみらます。 この原因は、長い時間、体を動かさないで座ったままじっとしているため、血液のめぐりが悪くなっておきる症状です。また肩こりだけでなく、首、背中、腰、足などの体全体が肩と同じようにこり、ひどくなると筋肉痛のような痛みの他、頭痛や吐き気などの症状が現れてくる場合があります。 このような場合には、マッサージをするのが最もよいのですが、症状がひどくなる前に手軽に対策をうつようにしたいものです。 まず、事前の対策としては、体全体に血液の流れをよくする必要がありますので、適度に軽く体を動かすことが適切な処置となります。 例えば、その場で首、肩、背中、腰を上下左右にまわしたり、ひねってみたり、あるいは短い距離でもいいのでウォーキングをしたりすることです。これにより、自然に体全体に血液が循環するようになります。このような対策は、マッサージのようにすぐ効果がでてくるかどうかの観点で個人差がありますが、やはり定期的に繰り返し行うことで、より効果的な方法であるといえます。

↑ PAGE TOP